Kawashima Group|川島グループ企業サイト
  • サイトをプリントする
弊社製品および弊社財務状況に関する信用毀損行為について
  1. HOME
  2. >
  3. グループについて
  4. >
  5. 代表メッセージ

代表メッセージ

代表メッセージ|イメージ

どこよりも、誰よりも熱く
再生事業に思いを込めて時代の先へ

挑戦をあきらめない。いつも先を切り拓いてきた

その昔、企業で出る金属スクラップは仕分けされず、物流もとても複雑でした。金属リサイクルはとても手間がかかるものだったのです。そこに私はビジネスチャンスを見つけました。そして1964年12月12日、川島がスタートします。手元にあったのはわずか3000円の資金。これで何ができるのかいろいろ考えたものです。それから50年以上たち、川島はさまざまな事業を行う39社が協働し、年商700億円、年間30億円の利益を出せるグループになりました。

アルミリサイクルでは、シンプルで効率的な仕組みを作り、回収から再生までグループ内で扱える一貫体制を可能にしました。生活の中にビジネスチャンスを見つけたのは貴金属です。タンスに眠る貴金属を掘り起こそうと何度断られてもくじけず、初めてデパートで買取を実施しました。こうした挑戦を繰り返し、よりよい仕組みをイチ早く築きながら未開だったリサイクルの道を、私たちは独自に切り開いてきました。

どんな資源も有効に生かす。その先に明るい未来がある

地球環境の大切さが叫ばれている今、「再生」ビジネスの必要性はますます高まっています。弊社がやるべきことは、研究開発を怠らず再生できない金属を再生させること、そしてコストの削減です。もっと安く、何でも再生できれば天然資源の消費を減らす循環型社会がさらに進むはずです。また日本にとどまらず、リサイクルが発達していない海外諸国へ、技術を伝えていきたいと考えています。

どこよりも早く、誰よりもこだわって新しい再生を手がけていく。それが私たちの使命です。だから「いますぐ挑戦」、立ち止まってはいられません。この先も常に時代の最先端を走り、皆さまに期待される企業でありたいと思っています。そして皆さまに喜ばれる再生を胸に、日々前進していきます。
これまで当グループは多くのお客さまに支えられてまいりました。これからもたくさんのメリットを提供できるよう努めてまいります。そして、これから出会うお客さまへ、私たちの再生技術と情熱はどこにも負けません。ぜひ理解していただけると幸いです。

代表 川嶋義勝

TOP