Kawashima Group|川島グループ企業サイト
弊社製品および弊社財務状況に関する信用毀損行為について
  1. HOME
  2. > 重要 >
  3. 弊社製品および弊社財務状況に関する信用毀損行為について

弊社製品および弊社財務状況に関する信用毀損行為について

弊社お取引様に対し弊社製品および弊社の財務状況に関して事実無根の内容による誹膀中傷を述べた怪文書が数回に渡り送られていることが確認されており、お知らせいたします。

  1. 〔事例⒈〕 平成29年1月11日付 「川嶋グループに係る先物取引行為の意見書」と題する文書
  2. 〔事例⒉〕 平成29年2月 「川嶋グループに係る先物取引行為の意見書」と題する文書
  3. 〔事例⒊〕 平成29年3月 「先物取引損失に伴う品質低下の懸念」と題する文書
  4. 〔事例⒋〕 平成29年10月 「先物取引損失に伴う品質低下の懸念」と題する文書

※弊社の所属するグループは川嶋グループではなく、川島グループです。

各文書には、当グループが先物取引行為を頻繁に行い多大な損失を発生させて資金難に陥っており、当社製品の品質に関して成分分析表の値を改ざんしているといった事実無根の内容による誹膀中傷が書かれています。

現在弊社にて調査を進めておりますが、内容、手口が非常に酷似しており、同一人物または同一組織による弊社元社員を装った信用毀損行為であると考えられます。

当社としては、早急に事態の収拾を図るべく今回、この怪文書の存在を公表し、同様な手口による混乱を未然に防止するとともに、こうした卑劣で反社会的な行為による業務妨害に対して、警察に信用毀損として被害届を平成29年11月17日に提出いたしました。さらに刑事告訴を含めた断固たる処置を行う事を検討しております。

取引先のお客様の皆様におかれましては、多大なご心配をお掛けして誠に申し訳ございません。また、同様な事柄がございましたら、情報提供のご協力をお願い申し上げます。

本件問い合わせ先

株式会社 三 光
静岡県磐田市掛塚竜光寺3413-2
TEL:0538-66-3423
担当:管理部 小川

TOP